精密検査 結果

2016年9月5日(月) その2

診察室に呼ばれて、CTの検査結果の画面を見ながら
先生 「うーん・・」
   「あんまり良くないかな・・・」
私  「え?」
先生 「あくまで画像を見てだけの診断になっちゃうんだけど、
    画像から想像できることと、経験から想像できる
    診断としては、大腸がんの可能性が極めて高い・・
    しかも、リンパが腫れてしまっているように見えるから
    もしかするとリンパまで転移してるかもしれない・・」
私  「そうですか・・」
としかいうことが出来なかった。

先生 「でも、とりあえず、肝臓と肺には影が見えないから、
    ステージⅣまではいってないと思う。」

ステージって・・すでに立派な告知を受けたな・・・
ってのが率直な感想・・
目の前真っ暗・・これからどうしよ?

そこで先生が続けて、
先生 「癌は組織を取って、それを顕微鏡で調べるまで癌って
    はっきりと診断はできないんだよ。ただあんまり楽観的な
    ことは言いたくないから、現時点で考えられる最悪の 
    状況を説明させて頂いた。だから明日、大腸内視鏡の検査を
    して、組織を取って、しっかり調べましょう。」

と言われて、ここまで来て断る術はないので
翌日の大腸内視鏡の検査を受けることになりました。




にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村
[PR]
by sh7712301 | 2016-09-05 15:00 | 独り言 | Comments(0)