大腸内視鏡検査 その後

9月6日(火) その3

大腸内視鏡検査の終わり際に先生から
私が独身であること、親が近くに住んでいないことを
考えると、家族にフォローしてもらえる実家のそばで
治療を受けた方がいいのではないか?という提案を
受けました。

実は、腫瘍が見つかった時点で昔からずっとお世話に
なっている内科の先生に相談していました。
その先生は私が喘息の既往歴があることなどを考慮して
手術などになるのであれば、実家のそばの大学病院で
治療を受けることを勧めてくれていました。

お二人の言葉もありましたし、実家のそばの
大学病院に紹介状を書いてもらうことを先生に
お願いすると、そうなるであろうと思って用意して
おきましたと言ってくれて、スムーズに話が進みました。

ただ病院同士の連携が取れる関係ではなかったので
予約を取ってもらうのは難しく、電話で向こうの病院に
確認してくれて、8日の木曜日に大腸チームがいるとの
ことだったので、普通に外来で受診することにしました。

こんなときは病院同士もっと横のつながりを
充実してくれればいいのにな~って思いました。



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村
[PR]
by sh7712301 | 2016-09-06 19:30 | 独り言 | Comments(0)