大学病院を受診する2

9月8日(木) その2

大学病院側の診断としては、大腸の腫瘍も大きいし、
腸閉塞になったりするのも怖いので
早めに治療を受けることが望ましいと言って、
この大学病院で治療を受けるか、今働いているところの近くの病院で
治療を受けるかすぐに判断をして欲しいと言われました。

治療方針としては、リンパ節の腫れが大きいので、改めて検査してみないと
なんとも言えないが、今すぐ手術というわけにはいかず、
抗がん剤治療をして、リンパ節の腫れがひいたところで
手術をすることになると思います。とのことでした。

前の病院ではすぐに手術した方がいいと言われていたので
そのつもりで来ていたし、急に抗がん剤治療と言われて
すぐにはいと言えなかったし、父親とも相談したかったし
高校の同級生にももう少し相談したかったので・・
明日返事するようにお願いしました。

実家に戻って、高校の同級生に連絡して相談して
仕事から帰った父親とも相談して、やはり実家のそばの
大学病院で治療を受ける。すなわち抗がん剤治療を受けるという
選択をすることにしました。
次の日の病院には父親が付いてきてくれることになりました。



にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村
[PR]
by sh7712301 | 2016-09-08 19:30 | 独り言 | Comments(0)