どうするべきなのか・・・

11月7日(月)その7

消化器内科の先生から一通り説明を受けて
すぐに化学療法を受けますとは返事を出来ずに
両親と相談したりしてから決めますと
先生には伝えました。

ただ提案して頂いた抗がん剤治療は1割程度の方が
重度の副作用を起こす可能性があるので、
それを調べるために血液検査をして
UGT1A1遺伝子検査というものをすることで
予測することが出来るそうなので、
最後に血液検査をして帰ることにしました。

両親にもしっかりと説明してくれる
ということだったので
1週間後に次回予約をして、
血液検査をして帰りました。
病院に11時半に来て、
終わったのは18時過ぎ・・・
病院から出ると外はもう真っ暗でした・・

外に出て、携帯を見ると親父から何度か着信と
メールが入っていました。
電話をして、今日わかった腹膜播種のことを
伝えると、そんな辛いときに一緒に
行ってあげられなくてごめんなと言われ・・
余命の話を伝えながら、堪えきれず・・
やはり泣いてしまいました。
親より先に死んでしまうかもしれない
申し訳なさと、
やはりまだ死にたくないという思いで、
涙が止まりませんでした・・

家に帰って、食欲もないので、何も食べずに
ベッドに横になりました・・・
しかし、朝までほとんど寝ることが出来ず・・

次の日の仕事は体調不良ということで
半休を取ることにしました。

これから俺はどうするべきなのか・・・


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村
[PR]
Commented by ぼんちゃん at 2016-11-23 14:48 x
先が見えなかったときの不安と、この先どういうふうになっていくと聞かされた時の絶望感。
どっちがつらいかと言っても、やっぱりどっちも辛いですよね。
私も主治医が話してくれたのですが、結局死に向かって行くことは間違いないわけで、どういう過程で病気が進んでいくかという話でした。
自分が直面する症状より、遺していく家族や両親に、申し訳ないという気持ちでいっぱいです。
親不孝ものにはなりたくないですよね。。
ブログの想い、自分の事のようにツライです。
Commented at 2016-11-24 14:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-12-01 00:36
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-12-01 01:32
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by sh7712301 | 2016-11-07 23:30 | 独り言 | Comments(4)