第一人者の診察2

11月26日(土)その2

先生は画像をみる限り、腹膜播種が
すごくひどい状況ではないから、
手術で取れる可能性は高いと仰って
手術の予約をしておいて、そこまで
抗がん剤治療をして、目に見えない
がん細胞を消して、手術で目に見える
ものを全て取りましょうと言われました。

ただ手術を待ってる患者さんが100名以上
いるとのことで、今予約しても手術は
半年先になりますとのことでした。

その半年間、しっかりと抗がん剤治療に
取り組んで下さいとのことでした。

抗がん剤の種類について相談しましたが
ゼローダでもイリノテカンでも、
今掛かってる病院で相談して決めてもらえば
いいよという感じでした・・

とにかく、手術すれば、全部取ってあげるから
というように言われている感じがしました・・
取っちゃえば治る可能性が大きく上がるから
頑張りましょう!という感じでした。

20分ぐらいで診察は終わりました・・
なんとなく細かいことは聞けなかった・・
というのが正直な感想・・

とりあえず、手術の予約をする為に
外でもう少し待機することになりました。


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村
[PR]
Commented at 2016-12-15 22:15
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by sh7712301 | 2016-11-26 22:30 | 独り言 | Comments(1)