術後、抗がん剤治療開始

1月16日(月)

朝から満員電車に揺られて病院に着いて、
まずは血液検査です。
腫瘍内科の先生の診察を受けて、
血液検査の結果も問題無しで、
抗がん剤治療開始です。

その前に、今回はポートから投与して
ボトルをつないだまま、48時間投与
するので、そのボトルについてなどの
説明を受けました。

一通り説明を受けた後、抗がん剤を投与して
もらう部屋に移動して、点滴を開始しました。

初回はアバスチン+FOLFOXです。
まず食塩水とアバスチンを90分掛けて
投与して、その後デカドロン(吐き気止め)を
投与して、アイソボリン+エルプラットを
120分掛けて投与しました。

そして、最後にボトルの5-FUを15分程度
投与して終わりです。
後はそのボトルをポーチに入れて繋いだまま
帰って、48時間流しっぱなしです。

なんだかんだで4時間以上掛かります・・
ぐったりです・・

終わって、トイレで手を洗うと・・
もう出てます・・末梢神経障害・・
手がビリビリしてます・・

外へ出ると、外はもう真っ暗・・・
寒さで更に手が痺れます・・・
手袋用意しないとダメだな・・

帰りも、通勤ラッシュにハマって
とんでもない満員電車でした・・
ボトルをぶら下げた私にはちょっとしんどいです・・

ボーっとしてて、処方箋の吐き気止めを
もらうのをすっかり忘れて帰ってしまいました・・

家に帰って、近所の薬局に問い合わせてみると
薬の在庫がないところばかりだったので、
明日、大きな病院のそばの薬局に行きます・・

なんだかグッタリしてきたので、寝ます・・


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村
[PR]
Commented by ocarina21 at 2017-01-21 19:29
sh7712301さん、こんばんは。抗がん剤治療が始まったのですね。大変ですね。
読ませてもらうだけでも、胸が苦しくなりそうです。
満員電車での通院治療、平常心を失わないためには、良い方法なのかも・・・
と思いながらも、大変さが身にしみるような思いです。
奥様や医師と相談されて、良い方法が見つかるといいですね。
どうぞ、くれぐれもお大事になさってください。
Commented by sh7712301 at 2017-01-27 00:59
> ocarina21さん
こんばんは。いつも読んで頂いてありがとうございます。
抗がん剤治療室には沢山の方がいらっしゃって
ホントに頑張ってらっしゃる方が多いんだな・・と
感じさせられました。自分も無理のない範囲で
頑張りたいと思います。
by sh7712301 | 2017-01-16 22:00 | 独り言 | Comments(2)