ケトン体エンジンを目指す その1

1月25日(水)その1

前回紹介した、友達から勧められて
読み始めた、古川健司先生の書いた
「ケトン食ががんを消す」という本
を読んでみて、すごく納得してしまう
部分が多く、実際のステージⅣの
患者さんに臨床研究も行っているので
大変興味深く、読むことが出来ました。

何度も読んで、素人考えでガッツリ
取り組むのは急激な体重減少とか
心配な部分はありますが…
自分でも取り組めることから、
取り組んでみようと思い、
始めてみてます。

目的はがん細胞だけを弱らせ、
正常細胞を元気にするということです。

簡単に言うと、がん細胞は正常細胞の
何倍ものブドウ糖を取り込むので、
がんにエサを与えない為に糖質の
摂取を可能な限り0に近づける…
ということだと思います。
※あくまで本を読んだ素人の考えなので
語弊があったら、すみません。

サッカー日本代表の長友佑都選手も以前、
インタビューでケトン体回路にしたい、
ケトン体体質にしたいと仰られていた
ことがあったのですが、目指すところは
同じで、ブドウ糖依存型エンジンでは
なく、ケトン体エンジンにすると
いうことです。

ケトン体には長寿遺伝子が目覚める
働きや、ケトン食は化学療法の効果を
高めるなど、今の自分にプラスになる
のではないかということが、多数あった
ので、取り組むことにしました。


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村
[PR]
by sh7712301 | 2017-01-25 22:00 | 独り言 | Comments(0)