FOLFOXIRI+アバスチン 2クール目 1

2月13日(月)その1

満員電車に揺られて、術後3回目の
抗がん剤治療にやって来ました。
FOLFOXIRI+アバスチンになってからは
2クール目になります。

受付を済ませて、早速ポートから
血液検査。前回終わりぎわに体調が
悪くなってしまったので、その際に
対応してくれた看護婦さんがいらして、
少しお話をしたのですが、その後の
状態を気にかけてくれていたみたいで
ありがたかったです。

血液検査の結果が出るまで1時間…
その間、ガン専門看護師さんに
副作用を含めた治療についての問診
をして頂きました。

1時間半ぐらい待って、やっと
腫瘍内科の先生の診察です。
先ほど看護婦さんに話した副作用の
話を一通りして、まぁ想定の範囲内の
副作用といった反応…

先生は血液検査の結果は白血球の
数字は下がってきていますが、
今回も抗がん剤治療は出来ますが、
どうしますか?やりますか?
前回、体調悪くなってますし…

内心、え?俺が決めるの?
あくまでやるかやらないかはご自身で
判断して頂いて、自己責任です…
って言われてるみたい…

本心を言えば…
すぐにでもやめてやりたいさ…
実際、ガン細胞に効いてるか
効いてないかもわからないのに、
結構しんどい副作用がバッチリ
出ることはわかってる…
そして治療費だって高額だし…

もう少し患者側に立った言い方は
出来ないのかな…この先生は…
あんたが今、1番効く可能性が
高いって言ったから、こっちは
しんどくても必死にやっとんじゃ…

しかし、コミュニケーション能力
低過ぎでしょ…
だから、外科の先生に薬屋とか
言われるんだよ…
やっぱこの先生とは合わないな…
と心の中で思いながら…

もう少し頑張ってみますと
今回も前回と同じ量でお願いしました。


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村
[PR]
by sh7712301 | 2017-02-13 22:00 | 独り言 | Comments(0)