FOLFOXIRI+アバスチン4クール目 1

3月13日(月) その1

先週はやりたいこともやれて楽しい週でしたが
憂鬱な治療週の始まりです。
満員電車に揺られて、病院着いて、ポートから
血液検査して、結果を待ちながら看護婦さんの問診です。

問診の担当がいつものがん専門看護師さんではなく、
1度も話したことのない看護婦さんで、なんだか話す
内容もいつもよりも適当な感じですぐに問診が終わりました。
そこから腫瘍内科医の診察を約2時間待ち・・・
血液検査の結果は1時間の終わるらしいのに、更に1時間待ち・・

待ってる間に、いつものがん専門看護師がわざわざ
自分を探してくれて、少しお話することが出来て、
前回の紹介状の件のお礼を直接伝えることが出来ました。
患者としては気にかけて頂けているのでホントにありがたいです。
がん専門看護師っていうだけあって、副作用などのことも
もちろん詳しいですし、こちらの状態も覚えていてくれているので
色々相談しやすいです。
治療するうえで、ホントに心の支えになってくれています。
これからも、色々と相談に乗ってもらいたいです。


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村
[PR]
by sh7712301 | 2017-03-13 22:00 | 独り言 | Comments(0)