高濃度ビタミンC点滴2

4月11日(火)その2

予約時間より少し前に看護婦さんに
呼ばれて、血圧を測ったり、軽い問診を
してもらって、そこからすぐに呼ばれて
先生の診察になりました。

先生の印象は・・
最近会ってきた病院の先生とは少し違って、
とても患者さんに近いお医者様といった
印象でした。
メールのやりとりをしっかりとメモして
くれていたので、すぐに細かな話を
することが出来ました。

先生は自分がガンの専門家では
ないという前置きをした上で、
細胞がガン化する話や、ガン化
してしまった細胞をどう戻していくか
を先生なりにどう考えているかという話を
してくれました。

お話をしていく中で、
標準治療(化学療法)を否定せず、
変な言い方かもしれませんが、
ビタミンC点滴でがんが治ると
言わなかったので、すんなりと
話を聞くことが出来ました。

ビタミンC点滴をやる理由としては
副作用がほぼない治療であること、
化学療法の副作用を軽減できると
考えていること、少なからず
治療の効果があるのでは
ないかと考えているとのことでした。

そして、1番ありがたいと思ったのは、
厳しい状況の患者さんの為に、なるべく安い
金額で提供しているとのことでした。


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 腹膜播種へ
にほんブログ村
[PR]
by sh7712301 | 2017-04-11 22:30 | 独り言 | Comments(0)