化学療法10クール目5

6月12日(月)その5

そんなことを考えてきていたので
腫瘍内科医の先生の診察で
血液検査の結果で白血球の数が
少ないこともあり、今回から
2剤でいきたい旨を伝えました。

先生は、これまで結構な量の薬も
入ってるし、それでいいと思いますと
言って、了承してくれました。

化学療法センターに移動して、
いつも通り点滴を受けました。
イリノテカンが無くなった分、
いつもより1時間程度早く終わり、
体調が悪くなることもありません
でした。

正直、そうなると効いてないんじゃ
ないかとか不安になる部分も
ありますが、自分でそう決めたので
後悔しないよう、出来ることを
やっていこうと思います。

もし、ブログを読んで頂いている
方で、患者様のご家族の方が
いらっしゃいましたら、
1度冷静になって相談してあげて
下さい。

本人が家族の為に治りたいと
無理して抗がん剤治療を続けて
いることがあると思います。

止めるというのは勇気がいること
ですが、家族のすすめがあれば
止めることも出来るかもしれないし
無理のない範囲に減らすという
選択肢を選ぶことも出来るかも
しれません。
何が正解かはわからないですが
抗がん剤で身体が壊れてしまうのは
到底正解とは思えないので…

*あくまで個人的な考えなので、
ご気分を害された方がいらしたら
すみません…


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 腹膜播種へ
にほんブログ村
[PR]
by sh7712301 | 2017-06-12 23:45 | 独り言 | Comments(0)