病院側の見解4

8月29日(火)その4

3つの提案を聞いて、
自分的には、やっぱり手術をして欲しいと
いうことに変わりはないので、
その旨をしっかりと伝えました。

主治医の先生は、これ以上
腫瘍らしきものが増えなければ、
手術をする方向で進めますと
言ってくれました。

ただ、遺伝子検査の件は、
今後どのようになっていくか
不透明だから、検査だけは受けて
登録だけでもしといた方が良いと言われ、
腫瘍内科に詳しい先生が
いるらしいので、後日その先生の
診察を受けることになりました。

もう1点、決めて欲しいことがあると
言われ、手術までアバスチンは
当然投与できないのですが、
イリノテカンなどの強い化学療法を
やるのか、それとも全くやらずに
これ以上増えないかどうか
みてみても良いと言われました。

これ以上数が増えれば、手術は
出来ないわけで・・
賭けみたいになるけど・・と・・

先生も正直、どれが正解かは
わからないと、ハッキリ言いました。

結局は自己責任で全部決めろってか・・
う〜ん・・
マジで悩ましいな・・


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 腹膜播種へ
にほんブログ村
[PR]
by sh7712301 | 2017-08-29 23:30 | 独り言 | Comments(0)