化学療法15クール目1

9月7日(木)その1

今日は化学療法をやるつもりで
朝から病院に向かいました。

まずは病院に到着して
いつも通り血液検査をして
腫瘍内科医の先生の診察が
始まりました。

血液検査、尿検査の結果は
相変わらず問題無し。
問題なく化学療法は出来るとのこと。

相談すると、腫瘍内科医の先生は
根本的に肝転移に関しても
手術でいくのか薬でいくのかを
決めないといけないと・・

ん?そこなの?
何度も手術したいって伝えてるじゃん・・
毎度のことながら、
なんだかかみ合わないなぁ・・

自分の希望としては、
手術をすることが第1希望なので、
最短の日程で手術をする為に
それに向けて今回から
アバスチンを抜いて・・
というつもりで来ました。

そして今回の化学療法に関しては
先日の古川先生の診察の際に相談して
自分の中で、5-FU+オキサリプラチンで
いくつもりで今日は来てました。

その旨を伝えると、
腫瘍内科医の先生からは
5-FU+イリノテカンを
勧められました。

薬のアレルギーの頻度などを
考えても、オキサリプラチンよりも
イリノテカンを勧めますと言われました。

にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 腹膜播種へ
にほんブログ村
[PR]
by sh7712301 | 2017-09-07 22:00 | 独り言 | Comments(0)