カテゴリ:独り言( 269 )

遺伝子検査の可能性

9月2日(土)

今日は、普段通ってるメインの病院に
遺伝子検査についての説明を聞きに
行ってきました。

普段診てもらってる先生ではなく
がんセンターと繋がりの強い?
先生に説明をしてもらいました。


まず初めに、治験の在り方などを
色々と教えて頂いたりしました。

スクリーニングをしても、
実際の治療に入れる患者さんは
現状ホントに少ないそうです。

遺伝子検査をしている病院は
日本で数ヶ所あるみたいですが
検査は保険が効かないので
相当な金額が掛かるにも
かかわらず、それが治療に
結びつかないこともあるそうです。

がんセンターの遺伝子検査の
良い点としては
検査手法が一定していて、
検査の精度が間違いないことと
治療に繋がる遺伝子検査である
ということみたいです。

今すぐやれる治療ではなくても
遺伝子に異常があって、
将来的にやれる治療があれば
それを教えてもらえるという
メリットがあるそうです。

(※拙い文章で誤解を生むような内容で
あれば申し訳ありません・・)

受診方法としては、
現在の状態をCDで持っていくのと
手術で取った癌細胞を持っていって
検査をして頂くようになるそうです。
そこから遺伝子の検査に1ヶ月程度
掛かるそうです。

説明を一通り聞いて、
がんセンターで遺伝子検査をしてもらう
段取りをして頂くことになりました。

費用は掛からず検査が出来るとのこと
なので、安心しました・・・

とにかく、なんでもやれることは
やっておくに越したことはないはず・・


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 腹膜播種へ
にほんブログ村
[PR]
by sh7712301 | 2017-09-02 22:00 | 独り言 | Comments(0)

9月1日(金)その3

前回の検査結果で、
初めて検査した時に
異常値だったビタミンDの値が
正常値に戻ったそうです。
これも半年間ずっとビタミンDの
サプリを飲み続けて、
やっと結果が出ました。
身体が変わるまでは、
ホントに時間が掛かる・・・

診察の前にした検査結果では
ケトン体の数値が3+出てると
言われました。
ここにきてようやくスタートラインに
立てたようです。
前回の診察時には失格と言われて
しまっていたので、頑張って
糖質制限してきた結果が出たようで
ホントに良かったです。

治療方針も相談して、
肝転移に関しても、身体に負担の
少ない腹腔鏡手術で取れるなら
取ってもらいましょうと。

術前の抗がん剤に関しても
お腹に負担の少ない、
5-FU+オキサリプラチンで
いったらどうかとアドバイスを
頂きました。
オキサリプラチン苦手だけど・・(笑)

定期検査の結果はあまりよろしく
なかったですが、いちいち一喜一憂
してはいられないので、癌に負けないために
やれることをやるしかありません。
少し落ちてましたが、
古川先生に相談に来て良かったです。
毎度のことながら、前を向かせてもらえます。
改めて頑張ろうと思いました!


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 腹膜播種へ
にほんブログ村
[PR]
by sh7712301 | 2017-09-01 23:00 | 独り言 | Comments(0)

9月1日(金)その2

診察室に入り、挨拶を済ますと
先生は、先日先に届けておいた
肝臓のPET CTとMRIの画像を
開いていてくれました。

時間作って、先に届けておいて
良かったです。
すごく忙しい先生なので、少しでも
余計な時間は短縮できた方が、
お話しできる時間も増えるだろうと
思っていたので・・

早速画像をみながら・・
これ?この小さいの⁇
みたいな感じで言われました。
いつも通ってる病院では、
かなり深刻な感じで言われてたので
なんだか拍子抜けしてしまいました。

古川先生的には慌てるサイズでは
ないよねぇ・・と。

取れるなら取ってしまえば
いいと思うんだけど、
とにかく、癌に負けない身体を
作らないことには、手術して
取っても、再発してしまう確率が
高いと改めて言われました。


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 腹膜播種へ
にほんブログ村
[PR]
by sh7712301 | 2017-09-01 22:30 | 独り言 | Comments(0)

9月1日(金)その1

本当は翌週だった古川先生の診察を、
化学療法とかぶってしまいそう
だったので、無理を言って変更してもらった。

診察時間は13時からだったので、
昨日、仕事の月末の処理や月初の準備が
色々あって出来なかったので、いつもより
かなり早く出勤して、済ませてから
病院に向かいました。

いつものことを思うと、何時に始まるか
わからないけど、予定通り12時前に着いて
血液検査と尿検査を済ますことが出来ました。

検査を済ませて、待ち続けること数時間・・
診察が始まったのは、衝撃の16時前・・(笑)
結局4時間近く待ちました。

でも、自分も古川先生を頼りにしていて
診察を受けたい気持ちがよくわかるので
そんな患者さん達が、週1回しかない
診察に集まってくるんでしょうから
待つのは致し方ないことだと思えます。
更に、今回はこちらの都合で、診察日を
変更してもらったことなので・・


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 腹膜播種へ
にほんブログ村
[PR]
by sh7712301 | 2017-09-01 22:00 | 独り言 | Comments(0)

無事に歳をとりました

8月31日(木)

私ごとで申し訳ありませんが
先日、誕生日を迎えることが出来て、
無事?に40歳になることが出来ました。

39歳になってすぐ、癌が見つかり
余命半年の可能性もある…
なんてことも言われたりもしましたが
紆余曲折を経ながらも、なんとか
1つ歳をとることが出来ました。
f0374700_12043887.jpg
鎌倉の神社でこのお守りを頂く際に
このお守りが治してくれる訳ではないけど
私が治る為に必要な人達に
引き合わせてくれる…と言われ、
それから肌身離さずつけていますが、
私の為に協力してくれる方々に会うことが
出来たおかげで今日があると思っています。

ずっとそばで支えてくれる相方や家族、
真剣に向き合って治療をしてくれる
先生方や看護師の皆さま、
副作用軽減の為にチカラになってくれる
皆さまや、ずっと応援してくれる友人達。
その全ての人達に感謝することを忘れず、
また難しい状況になりつつありますが
後悔しない治療を自分で選び、
諦めずに寛解・完治を目指して
頑張っていこうと思います。

今年で前厄を迎えましたが、
本厄、後厄も乗り越えて、
2019年のラグビーワールドカップを
しっかり観戦して、更に翌年の
2020年のオリンピックも元気に
観戦したいです!

支えてくれる皆さま、これからも
たくさんの迷惑をかけてしまうと思いますが、今後ともよろしくお願いします!


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 腹膜播種へ
にほんブログ村
[PR]
by sh7712301 | 2017-08-31 22:00 | 独り言 | Comments(1)

病院側の見解4

8月29日(火)その4

3つの提案を聞いて、
自分的には、やっぱり手術をして欲しいと
いうことに変わりはないので、
その旨をしっかりと伝えました。

主治医の先生は、これ以上
腫瘍らしきものが増えなければ、
手術をする方向で進めますと
言ってくれました。

ただ、遺伝子検査の件は、
今後どのようになっていくか
不透明だから、検査だけは受けて
登録だけでもしといた方が良いと言われ、
腫瘍内科に詳しい先生が
いるらしいので、後日その先生の
診察を受けることになりました。

もう1点、決めて欲しいことがあると
言われ、手術までアバスチンは
当然投与できないのですが、
イリノテカンなどの強い化学療法を
やるのか、それとも全くやらずに
これ以上増えないかどうか
みてみても良いと言われました。

これ以上数が増えれば、手術は
出来ないわけで・・
賭けみたいになるけど・・と・・

先生も正直、どれが正解かは
わからないと、ハッキリ言いました。

結局は自己責任で全部決めろってか・・
う〜ん・・
マジで悩ましいな・・


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 腹膜播種へ
にほんブログ村
[PR]
by sh7712301 | 2017-08-29 23:30 | 独り言 | Comments(0)

病院側の見解3

8月29日(火)その3

病院側が色々と提案してくる時点で
現状、判断が本当に難しいんだろうな・・

病院側の3つ目の提案は、
国立がんセンターに行って、
遺伝子検査を受けてみるという提案でした。

以前、NHKでやってた
プレシジョンメディシン?のことかな・・・
でも、あれは保険適用外で、
めっちゃお金がかかるはず・・

でも先生のお話では、とりあえず
検査してみて、自分に合う抗ガン剤が
見つかって、治験などのタイミングが合えば
そんなに高い金額が掛からずに治療が
受けられるかもしれないから、
登録だけでもしておきましょう!
とのことでした・・

しかし、そんないつになるか
わからないものをあてにして
待っているってのも、正直良い方法とは
思えませんでした・・・


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 腹膜播種へ
にほんブログ村
[PR]
by sh7712301 | 2017-08-29 23:00 | 独り言 | Comments(0)

病院側の見解2

8月29日(火)その2

2つ目の案としては、6月以降強い化学療法を
お休みしてるので、強い化学療法を再開すると
いう提案でした。
イリノテカンやオキサリプラチンを
もう1度投与するということみたいです。

腹膜や腸には再発が見られないということで
化学療法がある一定の効果があるという
見解から、出来る限り強めの化学療法を
もう1度やってみるという提案です。

これは腫瘍内科からの提案ですね。
しかし、個人的にはピンときません・・
やはり手術をしないことには治らないと
思ってるところがあるし、
化学療法にそれだけの効果があるのなら
肝臓に新たな影は見つからないのでは
ないかと思ってしまうからです。

ただ、今回、肝臓に見つかった
腫瘍らしきものも、新たに出来たのか
それとも前からあったものが、
今になって見つかっただけなのか・・

これは病院側も判断できないみたいなので
治療方針も決めかねているようです・・

でもやっぱり、ただ化学療法だけを
やるってのはどうしても
受け入れがたいな・・・


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 腹膜播種へ
にほんブログ村
[PR]
by sh7712301 | 2017-08-29 22:30 | 独り言 | Comments(0)

病院側の見解1

8月29日(火)その1

今日は先日見つかった肝臓の
2つの腫瘍らしきものについて、
今後の治療方針について
主治医の外科の先生のお話を聞きに
病院に行ってきました。

まずは、3つほどの提案があると
先生は仰って、
1つ目は、外科的治療、つまり手術をする。
肝臓の専門医の見解では、
この位置とサイズであれば、
腹腔鏡手術で取れるとのことらしいです。
これは私にとっては良いニュースでした。
やはり腹腔鏡の方が体への負担は少ないですし
入院期間も短くて済むと思われます。

ただしそれには条件があって、
手術を行うまでに今の2つより、
腫瘍らしきものが増えないことが条件です。
これ以上増えてしまえば、ほぼ間違いなく
手術が出来なくなるとのことです。

8月17日に最後の化学療法をしていますが
その際にアバスチンを投与しているので
8週間期間を空けないと
手術が出来ないそうです。

そうなると手術が出来る最短の日程で
10月末〜11月上旬・・
すぐにやりたくても、出来ないんですね・・
必死にやってる化学療法もよしわるしだな・・


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 腹膜播種へ
にほんブログ村
[PR]
by sh7712301 | 2017-08-29 22:00 | 独り言 | Comments(0)

鰻からのお墓参り2

8月25日(金)その2

お店はかなり渋い佇まい・・美味そうだ・・
f0374700_00433245.jpg

f0374700_00433462.jpg

店内も昔からの雰囲気を残しつつ、
とても綺麗。
f0374700_00440917.jpg

f0374700_00441127.jpg

相方はとりあえずビール!
つまみは鰻ボーン
f0374700_00412432.jpg

そこから、糖質制限中の私は
白焼き
蒲焼き
肝焼き

相方は鰻茶漬け
名古屋でいうところのひつまぶし。

白焼きから順番に出て来て
美味い・・
2人で感動・・
f0374700_00422621.jpg

f0374700_00422831.jpg

f0374700_00423091.jpg

f0374700_00423234.jpg

全て食べ終わり、大満足でお礼を伝え、
大将にこのお店を教えてもらった
いきさつなどもお話して、
シーズンや出し方によって、
鰻の種類をかえて出している・・といった
こだわりをお伺いしました。

相方と必ずまた来ようねと約束して
お店を後にしました。

そこから少し足を伸ばすと、
母方の祖父のお墓があるので、
しばらく行けていなかったので、
お墓参りに行きました。

お墓について、周りを少し掃除して
まだそっちには行きたくないから
そうならないように見守っていてくれと
爺さんにお願いして、帰りました。

LIVEや鰻、お墓参りと充実した
楽しい旅行になりました!


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 腹膜播種へ
にほんブログ村
[PR]
by sh7712301 | 2017-08-25 22:30 | 独り言 | Comments(0)