アバスチン+FOLFOXIRI その3

1月30日(月)その3

準備が出来たので、点滴スタート。
まずは食塩水からのアバスチン30分。
前回60分掛けて入れましたが、
今回から30分でいいそうです。
その後、副作用止めの点滴と
吐き気止めのイメンドを飲んで、
そっから例のイリノテカン60分…
看護婦さん曰く、速攻で下痢になる人
もいるらしい…
とりあえず、速攻で下痢になることは
なく、イリノテカンは無事に終わりました。
続いてオキサリプラチン+アイソボリン
これは120分…
やっぱり合計すると4時間越えだな…
なかなかしんどいな〜

この120分の終わりぎわに
急に頭痛がしてきて…
トイレ行って戻ってきたら、めっちゃ
フラフラしてきて…
冷や汗が止まらなくなって、
看護婦さんを呼んでそのことを伝えると
何人も看護婦さんが来てくれて、
血圧が急に下がって
そのせいで冷や汗も出てると…
寒気もしてきたので、毛布を掛けて
もらって、一時ストップしてもらって
安静にして寝させてもらいました…

看護婦さん曰く、副作用で副交感神経を
刺激されて、血圧が急に下がって
しまったのかも…と…
あぁ…そんなこともあるのか…
急激に体調が悪くなったので、
正直焦りました…

落ち着いたので、最後に5-FUのボトル
を繋いでもらって、終わりになりました。

帰り道かなり不安でしたが、
今回は忘れずに薬局で処方箋をもらって
遠回りをしてでも、通勤ラッシュの
満員電車をなんとか回避して
帰りました…
家に着いたのは21時過ぎ…
朝7時過ぎの電車に乗って行って…
長かった…
正直しんどいわ…


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村
[PR]
by sh7712301 | 2017-01-30 23:00 | 独り言 | Comments(2)

アバスチン+FOLFOXIRI その2

1月30日(月) その2

こないだアップした友達に紹介して
もらった気になる本。
f0374700_15152251.jpg

これを読んで、結構影響を受けてます。
本を何度も読んで、それから糖質制限
してきましたが、抗がん剤治療の効果を
上げる為に抗がん剤治療をする日に
少し炭水化物を食べるようにして
いつもより少し多めに糖質を取って、
ガン細胞にエサを与えるような形にして
そのエサを持っていく時に
抗がん剤を一緒にガン細胞に持って
いってもらう…
って内容だと判断したので、
おにぎりを買って点滴に臨みました。
久しぶりにお米食べるな…

※本を読んだ、あくまで素人の考えなので、
語弊があったら、ごめんなさい…


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村
[PR]
by sh7712301 | 2017-01-30 22:30 | 独り言 | Comments(0)

アバスチン+FOLFOXIRI その1

1月30日(月)その1

今日は2回目の抗がん剤治療です。
朝イチで満員電車に揺られて、
病院までやってきました。
途中から座れたのでラッキーでした〜

病院に着いて、まずはポートから
血液検査。1時間ほど結果待ちして
そこから腫瘍内科の先生の診察。

血液検査の結果も問題無しで
今日も無事に抗がん剤治療
出来るみたいです。

しかも前回と同じではなく、
今回からイリノテカンを入れることに
なりました。イリノテカンは副作用が
強く出ることが多いそうです…

下痢や脱毛などが比較的出る確率が
高いみたい…
前回も下痢で結構苦しんだので、
結構不安です…

そして、遂にTHE 副作用って感じの
脱毛が始まるのか…
仕事のこととか考えると正直嫌だな…
周りは命には代えられないって
言うけど、当事者的には
やっぱり嫌なもんです…
とりあえず、ひどくなったら
坊主にするしかないな…

あんまり副作用激しく出ませんように…


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村
[PR]
by sh7712301 | 2017-01-30 22:00 | 独り言 | Comments(0)

治療前にお出掛け

1月29日(日)

明日は2回目の抗がん剤治療の日
なので、体調が悪くなる前に相方と
気分転換にお出掛けしてきました。

お出掛けと言っても、私の買物に
付き合ってもらって、連れ回して
しまっただけですが…(^_^;)

仕事で着れるジャケットとパンツが
最終SALEでかなり安くなっていたので
何種類も試着して、相方にチェックして
もらって、GOサインが出た組み合わせ
を購入しました。
かなりお買い得な値段で購入出来たんで
良かったです!

そこから、数店連れ回したせいで
2人とも疲れてきて、お腹が空いたので
ご飯を食べて帰ることにしました。

私が今はあの本の影響で糖質制限中で
鶏肉は糖質が少ないものが多いので、
焼鳥屋さんにしてもらいました。
f0374700_01511719.jpg
f0374700_01511879.jpg
f0374700_01511862.jpg

f0374700_01511956.jpg
f0374700_01512010.jpg
f0374700_02001803.jpg

食べ物も勝手に制限しちゃって、
一緒に食べに行く相方には申し訳
ないのですが…
タレは糖質が多いので、全て塩で…

久しぶりの外食で、調子に乗って
大量に食べてしまいました〜

治療前に良い気分転換になりました!
めっちゃ楽しかったな〜
今日もお付き合いありがとね〜

明日の点滴頑張ってきます!
副作用、我慢出来る範囲だといいな…


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村
[PR]
by sh7712301 | 2017-01-29 23:00 | 独り言 | Comments(2)

1月25日(水)その3

糖質制限をしていると、ホントに
食べれるものは限られてきます…
朝はあれぐらいしか食べないので、
仕事中、間食用にローソンで売ってる
ブランパンを買っておきます。
決して美味しくはないですが、
1個糖質2.2gなので、制限するには
とてもありがたいです。
f0374700_18125043.jpg


昼ご飯も糖質制限メニューにする為に
f0374700_17593463.jpg

などを使って、うどんのようにして
食べるのもいいのですが、めんつゆにも
結構な糖質が含まれているので、
鶏の胸肉やキノコ類とオリーブオイルで
炒めて、パスタのようにして
塩で味付けをして食べたりしています。

晩ご飯は、昼に肉を食べた場合には
EPAも摂る目的もあるので、出来る限り
魚を食べるようにします。
刺身中心に、アボカド半個MCTオイル掛け
もずくスープなどのみで、糖質が多く
含まれる炭水化物は抜きです。

炭水化物抜きは、確かにキツく感じられる
ことも多いですが、お肉と魚が普通に
食べれるので、なんとか我慢出来ます。
自分の身体の為ですから…
こういった話には様々なご意見があると
思いますが、読んでみて自分的に納得
いくことが沢山あったので、ひとまず
取り組んでみようと思います。

※おまけ
本の後半に紹介されていたのですが、
抗がん剤の効力を落とすことなく、
副作用を緩和して、身体の錆びも
落としてくれるというので、
自分で作る水素水を飲み始めて
みました。
f0374700_18155051.jpg
f0374700_18173152.jpg

少しでも、副作用が軽くなればいいな…
って考えてます。


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村
[PR]
by sh7712301 | 2017-01-25 23:00 | 独り言 | Comments(0)

1月25日(水) その2

ケトン体エンジンを目指す為に
糖質制限を始めていますが、
栄養状態が悪いと、化学療法も
上手くいかなくなるということなので、
糖質は出来る限り制限しますが、
栄養はしっかり摂るように気をつけて
います。

青魚などに多く含まれる、EPAには
がん細胞を破壊する効果があるそう
なので、なるべく魚の刺身を摂るように
して、更にアマ二油を摂ることで
体内でEPAに変換されるようです。
アマ二油の問題点としては酸化しやすく、
更に熱に弱く調理にはあまり使えないので、
ドレッシングに使うかなど、
そのまま利用するしかないところです。
f0374700_17235840.jpg

更にケトン体を出す為に、中鎖脂肪酸が
大きな助けになってくれるようです。
そこで、中鎖脂肪酸100%のMCTオイル
を摂取することで、ケトン体指数を
上昇させることができるようです。
MCTオイルの難しいところは、
1度に大量に摂取すると消化・吸収が
追いつかず、下痢や嘔吐に繋がることが
あることです。
f0374700_17235953.jpg

この2つを摂取する為に、朝食は
豆乳+青汁+アマ二油15g
ゆで卵2ケ、ビタミンやミネラルが
多く含まれ、尚且つ糖質の少ない
アボカド半個にMCTオイル10g程度を
をかけたもの、のような感じで
摂取しています。
更に、MCTオイルを15gコーヒーに
入れて飲むようにしています。

アマ二油・1日30g摂取
MCTオイル・1日80g摂取
糖質・1日20g以内
を目標にしていますが、達成しようと
思うとかなり難しいです…


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村
[PR]
by sh7712301 | 2017-01-25 22:30 | 独り言 | Comments(0)

1月25日(水)その1

前回紹介した、友達から勧められて
読み始めた、古川健司先生の書いた
「ケトン食ががんを消す」という本
を読んでみて、すごく納得してしまう
部分が多く、実際のステージⅣの
患者さんに臨床研究も行っているので
大変興味深く、読むことが出来ました。

何度も読んで、素人考えでガッツリ
取り組むのは急激な体重減少とか
心配な部分はありますが…
自分でも取り組めることから、
取り組んでみようと思い、
始めてみてます。

目的はがん細胞だけを弱らせ、
正常細胞を元気にするということです。

簡単に言うと、がん細胞は正常細胞の
何倍ものブドウ糖を取り込むので、
がんにエサを与えない為に糖質の
摂取を可能な限り0に近づける…
ということだと思います。
※あくまで本を読んだ素人の考えなので
語弊があったら、すみません。

サッカー日本代表の長友佑都選手も以前、
インタビューでケトン体回路にしたい、
ケトン体体質にしたいと仰られていた
ことがあったのですが、目指すところは
同じで、ブドウ糖依存型エンジンでは
なく、ケトン体エンジンにすると
いうことです。

ケトン体には長寿遺伝子が目覚める
働きや、ケトン食は化学療法の効果を
高めるなど、今の自分にプラスになる
のではないかということが、多数あった
ので、取り組むことにしました。


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村
[PR]
by sh7712301 | 2017-01-25 22:00 | 独り言 | Comments(0)

けっこうしんどい・・・

1月20日(金)

手術したのが12月19日だったから
ちょうど術後1ヶ月が経ったとこか・・

術後抗がん剤治療を開始して
5日が経ちましたが、なかなか副作用が
抜けてくれません・・

当日から便秘になって、そこから
ずっと下痢が続いて・・
毎日なんとなく倦怠感も続いて、
今回は更に鼻血が出る・・

今日から出勤しましたが、倦怠感からか
あまり集中できない感じでした。

体調が悪いと、なんで俺がこんな目に遭わないと
いけないんだ・・とか
どんどんマイナス思考になってしまう・・・
早く薬抜けて欲しい・・


抗がん剤治療開始あたりから、
友人から勧められた本を読み始めました。
f0374700_01123843.jpg


結構気になる内容で、個人的に興味も
湧いてきて、ちょっと取り組んでみたいです。
最後までしっかり読んでみて、やれること
からやっていきたいな。


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村
[PR]
by sh7712301 | 2017-01-20 22:00 | 独り言 | Comments(2)

FOLFOX第1クール終了2

1月18日(水)その2

10時に診察が終わって、15時まで時間を潰すのは
かなり辛かったですが、寝たりしながら、
抗がん剤が入り終わるのを待ちました。

14時過ぎに受付に行って、そこから
処置室で今後、ボトルの針が自分で抜けるように
なるために、看護婦さんに抜き方をレクチャーして
もらいました。

説明をしてもらうと、針を抜くまでに色々と
手順があって、生食を注入したり、もう一つ薬剤を
注入したりと思ってたよりも結構大変だな・・と。

一通り説明を聞いて、実際には付いていない
ボトルで練習させてもらったりしました。
それで、次回は病院まで外しに行って、看護婦さんに
みてもらいながら、実際に自分で外してみて、
3回目から自分で自宅で外せるようにしましょう
ということになりました。

無事にボトルも外れて解放されました。
10月にやったXELOXよりもなんだか
副作用が強いような・・
なんだかフラフラするので、通勤ラッシュに
ハマる前にとっとと帰りました。

とりあえず、無事に1クール目が終了して
良かったです。


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村
[PR]
by sh7712301 | 2017-01-18 22:30 | 独り言 | Comments(2)

FOLFOX第1クール終了1

1月18日(水)その1

抗がん剤を開始して3日目・・
今日で48時間が経つので、病院にボトルの針を
抜いてもらいに行きます。

前回、5-FUを投与したのが17時過ぎだったので
本来は13時~15時ぐらいに行けば良いのですが
以前少し説明を受けた遺伝子の検査の細かい説明
の予約が9時からしか取れなかったので、
また、朝のラッシュの満員電車に乗っていくしか
ありませんでしたが、電車に乗ったら奇跡的に
1席空いていたので、座って行くことが出来ました。
副作用のせいで少し体調的にしんどかったので
ホントに良かったです。

診察にも無事に間に合って、
改めて、MSI マイクロサテライト インスタビリティ
の説明などを細かく聞きました。
遺伝子の検査をすることで、家族的に癌にかかりやすい
のかなどを調べることが出来るそうです。

ただ遺伝子を調べるということは、結構重要な問題らしく
最後にしっかりと意思確認をされて、手術で取った
腫瘍の組織を使って遺伝子の検査をしてもらう
お願いをしてきました。


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村
[PR]
by sh7712301 | 2017-01-18 22:00 | 独り言 | Comments(0)