9月1日(金)その1

本当は翌週だった古川先生の診察を、
化学療法とかぶってしまいそう
だったので、無理を言って変更してもらった。

診察時間は13時からだったので、
昨日、仕事の月末の処理や月初の準備が
色々あって出来なかったので、いつもより
かなり早く出勤して、済ませてから
病院に向かいました。

いつものことを思うと、何時に始まるか
わからないけど、予定通り12時前に着いて
血液検査と尿検査を済ますことが出来ました。

検査を済ませて、待ち続けること数時間・・
診察が始まったのは、衝撃の16時前・・(笑)
結局4時間近く待ちました。

でも、自分も古川先生を頼りにしていて
診察を受けたい気持ちがよくわかるので
そんな患者さん達が、週1回しかない
診察に集まってくるんでしょうから
待つのは致し方ないことだと思えます。
更に、今回はこちらの都合で、診察日を
変更してもらったことなので・・


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 腹膜播種へ
にほんブログ村
[PR]
# by sh7712301 | 2017-09-01 22:00 | 独り言 | Comments(0)

無事に歳をとりました

8月31日(木)

私ごとで申し訳ありませんが
先日、誕生日を迎えることが出来て、
無事?に40歳になることが出来ました。

39歳になってすぐ、癌が見つかり
余命半年の可能性もある…
なんてことも言われたりもしましたが
紆余曲折を経ながらも、なんとか
1つ歳をとることが出来ました。
f0374700_12043887.jpg
鎌倉の神社でこのお守りを頂く際に
このお守りが治してくれる訳ではないけど
私が治る為に必要な人達に
引き合わせてくれる…と言われ、
それから肌身離さずつけていますが、
私の為に協力してくれる方々に会うことが
出来たおかげで今日があると思っています。

ずっとそばで支えてくれる相方や家族、
真剣に向き合って治療をしてくれる
先生方や看護師の皆さま、
副作用軽減の為にチカラになってくれる
皆さまや、ずっと応援してくれる友人達。
その全ての人達に感謝することを忘れず、
また難しい状況になりつつありますが
後悔しない治療を自分で選び、
諦めずに寛解・完治を目指して
頑張っていこうと思います。

今年で前厄を迎えましたが、
本厄、後厄も乗り越えて、
2019年のラグビーワールドカップを
しっかり観戦して、更に翌年の
2020年のオリンピックも元気に
観戦したいです!

支えてくれる皆さま、これからも
たくさんの迷惑をかけてしまうと思いますが、今後ともよろしくお願いします!


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 腹膜播種へ
にほんブログ村
[PR]
# by sh7712301 | 2017-08-31 22:00 | 独り言 | Comments(1)

病院側の見解4

8月29日(火)その4

3つの提案を聞いて、
自分的には、やっぱり手術をして欲しいと
いうことに変わりはないので、
その旨をしっかりと伝えました。

主治医の先生は、これ以上
腫瘍らしきものが増えなければ、
手術をする方向で進めますと
言ってくれました。

ただ、遺伝子検査の件は、
今後どのようになっていくか
不透明だから、検査だけは受けて
登録だけでもしといた方が良いと言われ、
腫瘍内科に詳しい先生が
いるらしいので、後日その先生の
診察を受けることになりました。

もう1点、決めて欲しいことがあると
言われ、手術までアバスチンは
当然投与できないのですが、
イリノテカンなどの強い化学療法を
やるのか、それとも全くやらずに
これ以上増えないかどうか
みてみても良いと言われました。

これ以上数が増えれば、手術は
出来ないわけで・・
賭けみたいになるけど・・と・・

先生も正直、どれが正解かは
わからないと、ハッキリ言いました。

結局は自己責任で全部決めろってか・・
う〜ん・・
マジで悩ましいな・・


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 腹膜播種へ
にほんブログ村
[PR]
# by sh7712301 | 2017-08-29 23:30 | 独り言 | Comments(0)

病院側の見解3

8月29日(火)その3

病院側が色々と提案してくる時点で
現状、判断が本当に難しいんだろうな・・

病院側の3つ目の提案は、
国立がんセンターに行って、
遺伝子検査を受けてみるという提案でした。

以前、NHKでやってた
プレシジョンメディシン?のことかな・・・
でも、あれは保険適用外で、
めっちゃお金がかかるはず・・

でも先生のお話では、とりあえず
検査してみて、自分に合う抗ガン剤が
見つかって、治験などのタイミングが合えば
そんなに高い金額が掛からずに治療が
受けられるかもしれないから、
登録だけでもしておきましょう!
とのことでした・・

しかし、そんないつになるか
わからないものをあてにして
待っているってのも、正直良い方法とは
思えませんでした・・・


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 腹膜播種へ
にほんブログ村
[PR]
# by sh7712301 | 2017-08-29 23:00 | 独り言 | Comments(0)

病院側の見解2

8月29日(火)その2

2つ目の案としては、6月以降強い化学療法を
お休みしてるので、強い化学療法を再開すると
いう提案でした。
イリノテカンやオキサリプラチンを
もう1度投与するということみたいです。

腹膜や腸には再発が見られないということで
化学療法がある一定の効果があるという
見解から、出来る限り強めの化学療法を
もう1度やってみるという提案です。

これは腫瘍内科からの提案ですね。
しかし、個人的にはピンときません・・
やはり手術をしないことには治らないと
思ってるところがあるし、
化学療法にそれだけの効果があるのなら
肝臓に新たな影は見つからないのでは
ないかと思ってしまうからです。

ただ、今回、肝臓に見つかった
腫瘍らしきものも、新たに出来たのか
それとも前からあったものが、
今になって見つかっただけなのか・・

これは病院側も判断できないみたいなので
治療方針も決めかねているようです・・

でもやっぱり、ただ化学療法だけを
やるってのはどうしても
受け入れがたいな・・・


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 腹膜播種へ
にほんブログ村
[PR]
# by sh7712301 | 2017-08-29 22:30 | 独り言 | Comments(0)