チャレンジ1

3月9日(木)その1

先日の外科の先生の診察の際に
運動して良いのか確認すると、
出来る範囲でどんどんして下さいと
言われました。

そこで今シーズンはもう無理かと
諦めていましたが、スノーボードに
行ってみることにしました。

二十歳前後で数年間一生懸命やっていましたが、
一回止めてしまって、数年前から
本格的に復活して昨シーズンは
20回以上行くほどハマっていたので、
今シーズンもすごく楽しみにしていて、
病気が発覚した時はホントにガッカリしました。

術後3ヶ月経って、抗がん剤副作用の
比較的少ない2週目を狙って、
親友といつものゲレンデへ行ってきました。

最初はあまり無理をしないように、
しばらくは緩斜面を足慣らしで何本か滑って、
痛み等がない事を確認すると、
天気も良かったので、板を担いで登って、
BC(バックカントリー)エリアを
滑ろうってなりました。
体力的に正直不安でしたが…


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村
[PR]
# by sh7712301 | 2017-03-09 22:00 | 独り言 | Comments(0)

ベリーショートに

3月4日(土)

イリノテカンの副作用の影響で
毎日驚くぐらいの大量の髪の毛が、
抜けてるのか切れてるのか
わかりませんが、お風呂場と
洗面所で、目の当たりにします。
これからも化学療法は続くので
もっと抜けてしまうことが
想像出来ます…

そこで、いつもカットしてもらってる
腕の良い美容師の友達に今の髪の毛の
状況をみてもらって、短くカットして
もらうことにしました。

脱毛が始まる前までは、
普通の会社員でありながら、
あまりうるさく言われないのを
良い事に…
f0374700_12513211.jpg

※あくまで髪型のイメージの写真です。
顔は全然違いますので…
ファンの方、すみません…

こんなイメージでガッツリ中まで
刈り上げたツーブロックの
イキッた髪型をしてました。

友達は頭を見るなり、
第一声は減ったな〜でした(笑)
そしてすげー傷んでると…
薬が強力なのが、想像出来ると
言ってました…

これからもおそらく脱毛が
進んでいくことを伝えて、
最後は坊主にするしかないかもね〜
と話しながら、いつも通りお任せで
今回はとりあえずベリーショートに
しようかという事になりました。

今までの刈り上げてた高さのせいで
難しい難しいと連呼してました(笑)
カット後の洗髪で、かなり頭皮も
硬くなっちゃってるから、お風呂で
しっかりとマッサージした方がいいと
言われました〜

軽くセットしてもらいましたが
久しぶりにかなり短くなりました。

家に帰って洗面所の鏡でマジマジと
見てみると…
どっかで見たことあるな〜
そうだ…
f0374700_12513221.jpg

岡○さんじゃん…
うーん…

副作用はしんどいことしかないけど
個人的には脱毛も結構キツいな…
副作用の少ない薬がどんどん出てきて
欲しいな…


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村
[PR]
# by sh7712301 | 2017-03-05 22:00 | 独り言 | Comments(0)

古川先生の診察3

3月3日(金)その3

ケトン体が身体から出てるのか
確認する為に、毎朝、尿を取って、
ウリエースという尿試験紙を使って、
ケトン体が出ているかを確認して
下さいと言われました。
f0374700_11193400.jpg

それに合わせて、
どういう食事をすればケトン体が
出やすいのかを調べる為に
前の日の夕食に何を食べたかを
記録するように言われました。

今後どのように診察をして
頂けるのかという話になると
現在、通院している病院で
引き続き化学療法をしながら、
保険適用の範囲内で、
化学療法の効果を上げる為に
ケトン体のチェックや、
食事療法のアドバイスを
してくれるとのことでした。

次回の診察は1ヶ月後。
その際に、血液検査をして、
記録した夕食と尿検査の結果を
確認しながらアドバイスして
もらえるということになりました。

ものすごい待って、グッタリして
しまいましたが、とても良い先生で
色々な話も聞けて、診察を受けて
ホントに良かったです。
改めて、化学療法も頑張る気力が
湧きました!

ウリエース買って、
おかんとランチして帰りました〜
今日からしっかりと夕食も
記録しないとな〜


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村
[PR]
# by sh7712301 | 2017-03-03 23:00 | 独り言 | Comments(0)

古川先生の診察2

3月3日(金)その2

実際に診察が始まって、
今までの経緯をしっかりと話して
先生の本を読んでから、
約1ヶ月程度、本を参考に
素人ながら糖質制限生活を
している事を伝えました。

先生も初診で来る患者用に
資料をまとめて用意してあって
その資料を参考にしながら
丁寧にお話してくれました。
これだけ丁寧に説明してくれたら
診察時間が押してくるのは
仕方ないと思いました…

本を何度も読んで取り組んでいる
ので、お話もすんなり聞くことが
出来ました。

先生から言われたのは、
がんと闘うには、糖質制限をするとこで、
身体をケトン体体質に変えることが
1番だということでした。
更に、夜寝てる時間にどれだけ
ケトン体が出るかが重要だと
言われました。


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村
[PR]
# by sh7712301 | 2017-03-03 22:30 | 独り言 | Comments(0)

古川先生の診察1

3月3日(金)その1

今日は先日用意してもらった紹介状を
持って、自分が糖質制限をし始める
きっかけをくれた本の著者の
古川健司先生の診察を受けに行って
きました。

2月の中旬ぐらいに予約をしたのですが
結構先まで埋まっていて、たまたま
一ヶ所だけ空いていたので、予約を
入れることが出来て、食事の話になる
はずと思ったので、おかんにも
一緒に行ってもらいました。

10時30分〜の予約でしたが、
時間を1時間…2時間…過ぎても、
待てど暮らせど呼ばれません…
二人共、マジでグッタリです…
二人で、これでロクに話して
もらえなかったらホントに萎えるね…
と話していました。

13時になってやっと呼ばれました…
中に入ると画像では何度もお見かけした
古川先生がいらして、第一声は長い時間
お待たせしちゃってホントに申し訳ないね・・
とお詫びから始まったので、感じの悪い
先生じゃなくて良かったと安心しました。

やはり本を出されてから私と同じように
新規で診察を希望される患者さんが多くて、
どうしても時間がかかってしまって
待たせてしまうことが多くなってしまって
いると仰っていました。




[PR]
# by sh7712301 | 2017-03-03 22:00 | 独り言 | Comments(0)