1月25日(水) その2

ケトン体エンジンを目指す為に
糖質制限を始めていますが、
栄養状態が悪いと、化学療法も
上手くいかなくなるということなので、
糖質は出来る限り制限しますが、
栄養はしっかり摂るように気をつけて
います。

青魚などに多く含まれる、EPAには
がん細胞を破壊する効果があるそう
なので、なるべく魚の刺身を摂るように
して、更にアマ二油を摂ることで
体内でEPAに変換されるようです。
アマ二油の問題点としては酸化しやすく、
更に熱に弱く調理にはあまり使えないので、
ドレッシングに使うかなど、
そのまま利用するしかないところです。
f0374700_17235840.jpg

更にケトン体を出す為に、中鎖脂肪酸が
大きな助けになってくれるようです。
そこで、中鎖脂肪酸100%のMCTオイル
を摂取することで、ケトン体指数を
上昇させることができるようです。
MCTオイルの難しいところは、
1度に大量に摂取すると消化・吸収が
追いつかず、下痢や嘔吐に繋がることが
あることです。
f0374700_17235953.jpg

この2つを摂取する為に、朝食は
豆乳+青汁+アマ二油15g
ゆで卵2ケ、ビタミンやミネラルが
多く含まれ、尚且つ糖質の少ない
アボカド半個にMCTオイル10g程度を
をかけたもの、のような感じで
摂取しています。
更に、MCTオイルを15gコーヒーに
入れて飲むようにしています。

アマ二油・1日30g摂取
MCTオイル・1日80g摂取
糖質・1日20g以内
を目標にしていますが、達成しようと
思うとかなり難しいです…


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村
[PR]
# by sh7712301 | 2017-01-25 22:30 | 独り言 | Comments(0)

1月25日(水)その1

前回紹介した、友達から勧められて
読み始めた、古川健司先生の書いた
「ケトン食ががんを消す」という本
を読んでみて、すごく納得してしまう
部分が多く、実際のステージⅣの
患者さんに臨床研究も行っているので
大変興味深く、読むことが出来ました。

何度も読んで、素人考えでガッツリ
取り組むのは急激な体重減少とか
心配な部分はありますが…
自分でも取り組めることから、
取り組んでみようと思い、
始めてみてます。

目的はがん細胞だけを弱らせ、
正常細胞を元気にするということです。

簡単に言うと、がん細胞は正常細胞の
何倍ものブドウ糖を取り込むので、
がんにエサを与えない為に糖質の
摂取を可能な限り0に近づける…
ということだと思います。
※あくまで本を読んだ素人の考えなので
語弊があったら、すみません。

サッカー日本代表の長友佑都選手も以前、
インタビューでケトン体回路にしたい、
ケトン体体質にしたいと仰られていた
ことがあったのですが、目指すところは
同じで、ブドウ糖依存型エンジンでは
なく、ケトン体エンジンにすると
いうことです。

ケトン体には長寿遺伝子が目覚める
働きや、ケトン食は化学療法の効果を
高めるなど、今の自分にプラスになる
のではないかということが、多数あった
ので、取り組むことにしました。


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村
[PR]
# by sh7712301 | 2017-01-25 22:00 | 独り言 | Comments(0)

けっこうしんどい・・・

1月20日(金)

手術したのが12月19日だったから
ちょうど術後1ヶ月が経ったとこか・・

術後抗がん剤治療を開始して
5日が経ちましたが、なかなか副作用が
抜けてくれません・・

当日から便秘になって、そこから
ずっと下痢が続いて・・
毎日なんとなく倦怠感も続いて、
今回は更に鼻血が出る・・

今日から出勤しましたが、倦怠感からか
あまり集中できない感じでした。

体調が悪いと、なんで俺がこんな目に遭わないと
いけないんだ・・とか
どんどんマイナス思考になってしまう・・・
早く薬抜けて欲しい・・


抗がん剤治療開始あたりから、
友人から勧められた本を読み始めました。
f0374700_01123843.jpg


結構気になる内容で、個人的に興味も
湧いてきて、ちょっと取り組んでみたいです。
最後までしっかり読んでみて、やれること
からやっていきたいな。


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村
[PR]
# by sh7712301 | 2017-01-20 22:00 | 独り言 | Comments(2)

FOLFOX第1クール終了2

1月18日(水)その2

10時に診察が終わって、15時まで時間を潰すのは
かなり辛かったですが、寝たりしながら、
抗がん剤が入り終わるのを待ちました。

14時過ぎに受付に行って、そこから
処置室で今後、ボトルの針が自分で抜けるように
なるために、看護婦さんに抜き方をレクチャーして
もらいました。

説明をしてもらうと、針を抜くまでに色々と
手順があって、生食を注入したり、もう一つ薬剤を
注入したりと思ってたよりも結構大変だな・・と。

一通り説明を聞いて、実際には付いていない
ボトルで練習させてもらったりしました。
それで、次回は病院まで外しに行って、看護婦さんに
みてもらいながら、実際に自分で外してみて、
3回目から自分で自宅で外せるようにしましょう
ということになりました。

無事にボトルも外れて解放されました。
10月にやったXELOXよりもなんだか
副作用が強いような・・
なんだかフラフラするので、通勤ラッシュに
ハマる前にとっとと帰りました。

とりあえず、無事に1クール目が終了して
良かったです。


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村
[PR]
# by sh7712301 | 2017-01-18 22:30 | 独り言 | Comments(2)

FOLFOX第1クール終了1

1月18日(水)その1

抗がん剤を開始して3日目・・
今日で48時間が経つので、病院にボトルの針を
抜いてもらいに行きます。

前回、5-FUを投与したのが17時過ぎだったので
本来は13時~15時ぐらいに行けば良いのですが
以前少し説明を受けた遺伝子の検査の細かい説明
の予約が9時からしか取れなかったので、
また、朝のラッシュの満員電車に乗っていくしか
ありませんでしたが、電車に乗ったら奇跡的に
1席空いていたので、座って行くことが出来ました。
副作用のせいで少し体調的にしんどかったので
ホントに良かったです。

診察にも無事に間に合って、
改めて、MSI マイクロサテライト インスタビリティ
の説明などを細かく聞きました。
遺伝子の検査をすることで、家族的に癌にかかりやすい
のかなどを調べることが出来るそうです。

ただ遺伝子を調べるということは、結構重要な問題らしく
最後にしっかりと意思確認をされて、手術で取った
腫瘍の組織を使って遺伝子の検査をしてもらう
お願いをしてきました。


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村
[PR]
# by sh7712301 | 2017-01-18 22:00 | 独り言 | Comments(0)