古川先生の診察1

3月3日(金)その1

今日は先日用意してもらった紹介状を
持って、自分が糖質制限をし始める
きっかけをくれた本の著者の
古川健司先生の診察を受けに行って
きました。

2月の中旬ぐらいに予約をしたのですが
結構先まで埋まっていて、たまたま
一ヶ所だけ空いていたので、予約を
入れることが出来て、食事の話になる
はずと思ったので、おかんにも
一緒に行ってもらいました。

10時30分〜の予約でしたが、
時間を1時間…2時間…過ぎても、
待てど暮らせど呼ばれません…
二人共、マジでグッタリです…
二人で、これでロクに話して
もらえなかったらホントに萎えるね…
と話していました。

13時になってやっと呼ばれました…
中に入ると画像では何度もお見かけした
古川先生がいらして、第一声は長い時間
お待たせしちゃってホントに申し訳ないね・・
とお詫びから始まったので、感じの悪い
先生じゃなくて良かったと安心しました。

やはり本を出されてから私と同じように
新規で診察を希望される患者さんが多くて、
どうしても時間がかかってしまって
待たせてしまうことが多くなってしまって
いると仰っていました。


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村
[PR]
# by sh7712301 | 2017-03-03 22:00 | 独り言 | Comments(0)

副作用軽減の為に

3月2日(木)

イリノテカンを開始してから、
薬を投与日より、4,5日目の2日間は
だいたいずっと下痢になってしまいます。
腹痛に悩まされる訳でもないし、
毒が出てると考えているので、
どうしようもない問題ではないのですが
4,5日目だと出勤してることも
あるので、少しでも副作用が軽く
ならないかと本で読んで以来
水素は飲み続けています。
f0374700_09114670.jpg

f0374700_09114769.jpg

通常毎日500㎖1本、抗がん剤治療週は
朝晩飲んで、2本を飲むようにしています。
効いてるか効いてないかは、正直
わからないですが、すでにルーティン化
してしまっているし、飲んでるから
これぐらいで済んでるのかも?とか思うと、
今更やめることも出来ないですが…

そして、今日は飲むよりもずっと効果が
あると言われている水素吸入に
行ってきました。

もともと整体をやってらっしゃる方が、
水素吸入もやってるみたいです。
ちょっと遠かったですが、
ガン患者さんも良く来ていると
ホームページに載っていたので、
そこに行くことにしました。

電話して予約してから行くと、
6人程吸入出来るスペースで
3人受けていました。
1時間お試しコースをお願いして、
病気のことや、副作用軽減の為に来たと
伝えると、整体師の方はすごく物腰が
柔らかくて、優しい感じの方で、
やはり同じように副作用軽減の為に
とみえているお客様も多いですよと
仰られてました。

受け始めて気付くと1時間ぐらい
熟睡してしまいました。
目を覚まして、少しお話してると
この後、予約に余裕があるということで、
更に30分以上吸入させてくれました。
終わると、なんだかすごくスッキリ
したような気がしました。
また来たいと思います!


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村
[PR]
# by sh7712301 | 2017-03-02 22:22 | 独り言 | Comments(1)

自己抜針

3月1日(水)

27日に抗がん剤入れて、3日目。
薬を減量してもらったおかげなのか、
体調はそこまで悪くない感じです。

前回までは病院に行って、看護師さんに
確認してもらいながら、抜針して
もらっていましたが、今回からは
自宅で自己抜針です。
抜いてもらう為だけに、往復3時間は
だいぶしんどかったので助かります。

前回も前々回も自分でやってるし、
夕方、洗面所で1人上半身裸になって、
説明書を見ながら、ゆっくりやったので
問題なく抜けました。

先日、すごく納得いかなかった
紹介状の件ですが、翌日に
がん専門看護師さんと電話で話して
看護師さんもそれはおかしいと
言ってくれて、CD-ROMを郵送して
頂けることになりました。

親切な看護師さんが間にいてくれて
ホントに助かりました。感謝です。

お医者様方は、患者は言いたくても
上手く言えない時があることを
わかって欲しいですね…
全部にそんな風に対応してたら
時間がいくらあっても足りないのかも
しれませんが…
こっちも人間です。
言い方ひとつだと思いますがね…


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村
[PR]
# by sh7712301 | 2017-03-01 22:00 | 独り言 | Comments(0)

2月27日(月)その3

化学療法センターに移動して
吐き気止めを飲むところから
いつも通り点滴していきます。

今日はいつもより少ない量だから
大丈夫と言い聞かせて、あまり
ネガティヴなことは考えないように
なるべく寝るようにしてみたりして
終わるのを待ちました…

最後の2時間のコースの終わりぎわが
いつも鬼門でしたが、今回も少し
ボーッとするような感じはありましたが
なんとか無事に終わることが出来ました。
最後に5-FUのボトルをつないでもらって
終わりました。

終わって、消化器センターに紹介状を
取りにいきましたが、点滴終わりで
グッタリしてるにもかかわらず…
30分ぐらい待たされ…

腫瘍内科医がやっと来て、
渡された紹介状はA4の紙切れ1枚…
中身を見ると事の経過を記しただけ…
こんなん俺でも作れるやん…
ってのが正直な感想…
さっきの嫌な予感は的中してたな…と
用意してなくて、とってつけたように
用意したんだな…と思わせるような
ひどい内容…
グッタリしながらも、CD-ROMとかは?
と尋ねると、ウチに来る時に持って来た
のを持ってけば大丈夫でしょ?

はぁ?
こいつホントにクソだな…と思いながら
ダルさMAXだったので、
めんどくさくなって…
わかりました…
とそのまま帰りました…

帰りの電車で、腫瘍内科医が初めて
俺を診察する時に、今までもらった
CD-ROMを全部みせてと言われたことを
思い出して、自分が紹介状用意する側に
なったら紙切れ1枚かよ…と
ホントにあの医者とは合わないな…
と改めて感じさせられながら、
グッタリしながら家路につきました…


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村
[PR]
# by sh7712301 | 2017-02-27 23:00 | 独り言 | Comments(0)

2月27日(月)その2

看護師さんの問診が終わって、
そこから更に30分以上待って
腫瘍内科医の診察が始まりました。

相変わらず、ほぼ画面をみて喋るのみ…
血液検査の結果は、白血球の数字は
下がっているが、抗がん剤治療は
出来る範囲内ということです。

ただ、前回、前々回のこともあるし
身体への負担も大きいようなので、
今回から薬の量を減らしてみては
いかがですか?と。
この希望は伝わったみたいです。
どのくらい減らすのか確認すると、
前回を100とすると、80ぐらいです。
通常、減らす際には、最初はこれぐらい
減らすのが一般的です…と。

自分としてもそうしたい気持ちだったので
それでお願いしますと伝えました。
それじゃあそれで頑張りましょう。
相変わらず5分足らずで診察は終わりです。

それと、ちょっと考えてることがあって
2週間前の診察の際に、紹介状の作成を
お願いしてあったので、頂こうとすると
また帰りに寄って下さい…と…
まさか、あなたまだ作ってないとかじゃ
ないよね…と疑念を抱きながら、
診察室を出ました…


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村
[PR]
# by sh7712301 | 2017-02-27 22:30 | 独り言 | Comments(0)