化学療法15クール目2

9月7日(木)その2

実際、過去に2回ほど
オキサリプラチン投与した際に
急激に血圧が下がって、
ぶっ倒れそうになって
怖い思いをしたこともあったので
ここへきてすごく悩みました・・

しばらく悩んで、イリノテカンの
副作用の下痢のことと、
古川先生のアドバイスを考慮して
5-FU+オキサリプラチンで
お願いしました。

以前やめる直前までやっていた
量をやることになりました。

化学療法ルームに移動すると
顔見知りの看護婦さんに
オキサリやるんだって?
大丈夫なの?と
やはり、前にぶっ倒れそうになって
数人の看護婦さんに心配を掛けたので
看護婦さん達も不安のようで
1番目の届きやすい席に
座らされました(笑)

点滴を開始して、
オキサリプラチンをいれる際には
点滴速度を最大限遅くしてもらったりと
かなり気を遣ってもらいました。

なんとか何事もなく、無事に終わって
5-FUを繋げて帰ることが出来ました。

毎度のことながら、化学療法ルームの
看護婦さん達には感謝しかないです・・

帰り道、やはりフラフラするのと
頭痛に襲われながらも、なんとか家に着き
うがいをすると・・

あぁぁ・・
忘れてた・・このビリビリも
オキサリの副作用だったね・・
早くも出ちゃってるよ・・

うーん・・
やっぱりしんどいなぁ・・


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 腹膜播種へ
にほんブログ村
[PR]
# by sh7712301 | 2017-09-07 22:30 | Comments(8)

化学療法15クール目1

9月7日(木)その1

今日は化学療法をやるつもりで
朝から病院に向かいました。

まずは病院に到着して
いつも通り血液検査をして
腫瘍内科医の先生の診察が
始まりました。

血液検査、尿検査の結果は
相変わらず問題無し。
問題なく化学療法は出来るとのこと。

相談すると、腫瘍内科医の先生は
根本的に肝転移に関しても
手術でいくのか薬でいくのかを
決めないといけないと・・

ん?そこなの?
何度も手術したいって伝えてるじゃん・・
毎度のことながら、
なんだかかみ合わないなぁ・・

自分の希望としては、
手術をすることが第1希望なので、
最短の日程で手術をする為に
それに向けて今回から
アバスチンを抜いて・・
というつもりで来ました。

そして今回の化学療法に関しては
先日の古川先生の診察の際に相談して
自分の中で、5-FU+オキサリプラチンで
いくつもりで今日は来てました。

その旨を伝えると、
腫瘍内科医の先生からは
5-FU+イリノテカンを
勧められました。

薬のアレルギーの頻度などを
考えても、オキサリプラチンよりも
イリノテカンを勧めますと言われました。

にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 腹膜播種へ
にほんブログ村
[PR]
# by sh7712301 | 2017-09-07 22:00 | 独り言 | Comments(0)

遺伝子検査の可能性

9月2日(土)

今日は、普段通ってるメインの病院に
遺伝子検査についての説明を聞きに
行ってきました。

普段診てもらってる先生ではなく
がんセンターと繋がりの強い?
先生に説明をしてもらいました。


まず初めに、治験の在り方などを
色々と教えて頂いたりしました。

スクリーニングをしても、
実際の治療に入れる患者さんは
現状ホントに少ないそうです。

遺伝子検査をしている病院は
日本で数ヶ所あるみたいですが
検査は保険が効かないので
相当な金額が掛かるにも
かかわらず、それが治療に
結びつかないこともあるそうです。

がんセンターの遺伝子検査の
良い点としては
検査手法が一定していて、
検査の精度が間違いないことと
治療に繋がる遺伝子検査である
ということみたいです。

今すぐやれる治療ではなくても
遺伝子に異常があって、
将来的にやれる治療があれば
それを教えてもらえるという
メリットがあるそうです。

(※拙い文章で誤解を生むような内容で
あれば申し訳ありません・・)

受診方法としては、
現在の状態をCDで持っていくのと
手術で取った癌細胞を持っていって
検査をして頂くようになるそうです。
そこから遺伝子の検査に1ヶ月程度
掛かるそうです。

説明を一通り聞いて、
がんセンターで遺伝子検査をしてもらう
段取りをして頂くことになりました。

費用は掛からず検査が出来るとのこと
なので、安心しました・・・

とにかく、なんでもやれることは
やっておくに越したことはないはず・・


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 腹膜播種へ
にほんブログ村
[PR]
# by sh7712301 | 2017-09-02 22:00 | 独り言 | Comments(0)

9月1日(金)その3

前回の検査結果で、
初めて検査した時に
異常値だったビタミンDの値が
正常値に戻ったそうです。
これも半年間ずっとビタミンDの
サプリを飲み続けて、
やっと結果が出ました。
身体が変わるまでは、
ホントに時間が掛かる・・・

診察の前にした検査結果では
ケトン体の数値が3+出てると
言われました。
ここにきてようやくスタートラインに
立てたようです。
前回の診察時には失格と言われて
しまっていたので、頑張って
糖質制限してきた結果が出たようで
ホントに良かったです。

治療方針も相談して、
肝転移に関しても、身体に負担の
少ない腹腔鏡手術で取れるなら
取ってもらいましょうと。

術前の抗がん剤に関しても
お腹に負担の少ない、
5-FU+オキサリプラチンで
いったらどうかとアドバイスを
頂きました。
オキサリプラチン苦手だけど・・(笑)

定期検査の結果はあまりよろしく
なかったですが、いちいち一喜一憂
してはいられないので、癌に負けないために
やれることをやるしかありません。
少し落ちてましたが、
古川先生に相談に来て良かったです。
毎度のことながら、前を向かせてもらえます。
改めて頑張ろうと思いました!


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 腹膜播種へ
にほんブログ村
[PR]
# by sh7712301 | 2017-09-01 23:00 | 独り言 | Comments(0)

9月1日(金)その2

診察室に入り、挨拶を済ますと
先生は、先日先に届けておいた
肝臓のPET CTとMRIの画像を
開いていてくれました。

時間作って、先に届けておいて
良かったです。
すごく忙しい先生なので、少しでも
余計な時間は短縮できた方が、
お話しできる時間も増えるだろうと
思っていたので・・

早速画像をみながら・・
これ?この小さいの⁇
みたいな感じで言われました。
いつも通ってる病院では、
かなり深刻な感じで言われてたので
なんだか拍子抜けしてしまいました。

古川先生的には慌てるサイズでは
ないよねぇ・・と。

取れるなら取ってしまえば
いいと思うんだけど、
とにかく、癌に負けない身体を
作らないことには、手術して
取っても、再発してしまう確率が
高いと改めて言われました。


にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 腹膜播種へ
にほんブログ村
[PR]
# by sh7712301 | 2017-09-01 22:30 | 独り言 | Comments(0)